View Cart

店主:西館
この度は、当店ショッピングサイトへようこそ!当店ではネットトラブルを最小限にする為に努力しております。売る側・買う側双方のメリットを考えておりますので、商品のご注文・発送・返品などについてはページ下にあります。 特定商取引法に基づく表記」をよくご確認した後、お願い致します。

メールマガジンの登録・解除

JOE―浄― 善玉バイオ洗剤

販売価格

1,296円(内税)

購入数
■善玉バイオとは
善玉バイオとは、日常どこにでも生息している常在菌を、独自の技術で上手に培養して得られる「生理活性物質」と呼ばれる酵素の一種です。
菌には、善玉菌と悪玉菌がいて、その中間に「日和見菌(ひよりみきん)」と呼ばれている、通常の環境では善玉でも悪玉でもないどっちつかずな菌がいるといわれています。
通常環境では、悪玉菌が10%・善玉菌が10%・日和見菌80%の割合ぐらいでバランスが取れているのですが、何らかの環境変化によって悪玉菌の割合が増えてしまうと日和見菌は悪玉菌の側について善玉菌を攻撃します。
そのことによって、悪玉菌の持つ特徴である「腐敗・悪臭」などが発生してしまいます。
しかし、善玉菌が活躍できる環境を整えてあげることで、日和見菌が善玉菌の側につけば、善玉菌の特徴である「発酵」が促進されるのです。
人間の住む環境下で「発酵」はなくてはならないものです。
この善玉菌の働きを促進し、助けるのが「善玉バイオ」なのです。

○汚れから守る
お子様のドロドロになったお洋服。
旦那さまの汗だくになったお洋服。
他の洗濯物と一緒に洗うのを躊躇してしまう洗濯物。
今までは別々に洗って手間をかけたり、また一緒に洗ってきれいな衣類に汚れが移ったり
していませんか?
善玉バイオ洗剤「浄」は、汚れを分解し、きれいになった洗濯物に汚れが再びつかない、
再汚染防止効果※1 があり、善玉バイオが衣類を優しくコーティングし、汚れから守ります。

○黄ばみもすっきり
洗濯をしてタンスにしまっておいたお気に入りのTシャツが次に着ようと思って取り出すと全体が黄ばんでしまっていたという経験はないでしょうか?
黄ばみの原因は大きく分けて2つあります。
 1. 洗剤の主成分「界面活性剤」が衣類に残留し、それが酸化して黄ばむ
 2. 取りきれなかった皮脂汚れや油汚れが酸化して黄ばむ
善玉バイオ浄は、洗剤の主成分ともいえる「界面活性剤」の配合を0.5%以下に抑えることに成功いたしました。
このことにより、衣類に界面活性剤の残留がほとんど発生せず、すでに残留している界面活性剤を除去することの助けもいたします。
また、皮脂汚れや油汚れは善玉バイオ浄に含まれている酵素のはたらきで強力に分解します。

○洗濯槽もキレイに
洗濯槽の裏側は、長い使用期間の中で洗剤カスや水垢がたまり、それをエサにするカビが発生したりするので実はとっても不衛生。
洗濯槽が汚れていると、カビや細菌が洗濯物に付着する可能性が高くなり、洗濯物に臭いがついてしまう原因のひとつともいわれています。
でも、善玉バイオ浄を使って、普通にお洗濯していただくだけで、洗濯槽の汚れは徐々にとれていきます。

○洗濯物もふんわり!
従来の洗剤では、界面活性剤の残留が発生し、汚れなどとあいまってパイルの先端に界面活性剤が蓄積していきます。
これが接着剤のような働きをしてしまい、パイルの先端が他のパイルとくっついたりしてパイルが倒れてしまっています。
一方、善玉バイオ浄で洗ったタオルは、残留物が少なく、繊維の持っている本来の柔らかさを保つことができるので、パイルも立ち上がって肌触りのよいタオルになってくれるのです。
さらに、善玉バイオ浄で洗濯を重ねた衣類は、水分の吸収がアップすることが第三者機関の実験で証明されています。

○部屋干しも臭わない
部屋干しでのイヤな臭いの原因の多くは、洗濯の際に取りきれなかった汚れ(有機物)や残留物などが細菌のエサになり、生乾きの衣類で細菌などが繁殖してしまうためにイヤな臭いが発生していました。
しかし、善玉バイオ浄は界面活性剤の配合を大幅にカットし、すすぎ性能がアップしているので衣類に残留物が少なく、細菌のエサになるものが少なくなるので、イヤな臭いが発生しにくくなります。
更に、善玉バイオ浄は洗濯槽の裏側の汚れ(洗剤カスなど)を落として、キレイで衛生的なお洗濯ができ、イヤな臭いを元からカットできるので部屋干ししても臭いの心配がありません。